There was an error in this gadget

Saturday, November 13, 2010

車とダンスをする男

アイルトン・セナ

F1大好き先輩さんと、セナ映画を観に行った。

☆『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』

この映画すごかったわ。
セナのレーシング人生を通してF1界がどのようなものか、華々しい面と暗黒面の両方から描いているドキュメンタリーであります。
レース中のオンボード映像もたくさんでてきますが、大きなスクリーンでそれを見るだけでもこの映画を観る価値があると思います。モナコとかかなり興奮した。

☆映画の後は路上の焼き鳥屋さんで一杯

久々に飲んで、早くも軽く二日酔い(笑)

<本日の shuffle song>
name: 鉄道員 (piano version)
artist: 坂本龍一
album: ウラBTTB

2 comments:

bakasuke said...

付き合ってくれてアリガトウ。
16年以上前の出来事が走馬灯に思い出されましたよ。
言っちゃなんだが「あの頃のF1は面白かったなぁ、今は小粒だぜい」って感じ?
な~んて怒られちゃうかな。。。

nekomelon said...

bakasukeさん

いえいえ、こちらこそありがとうございました。

アブダビGP観ましたが、なんか迫力にかける感じです。
給油がなくなってたの驚いた!!
面白い要素が少なくなってきてる。。。